トップページ

    このサイトではマイクロバスの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「マイクロバスの買取相場を調べて高額買取してくれる専門店に売りたい。」と考えている場合はこのページで紹介しているオススメの車買取店で調べてみてください。

    マイクロバスを高額買取してもらうために大事なことは「複数の車買取店で査定の依頼をする」です。1社の車買取店だけとか近隣のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら明らかに損をするのでやめておきましょう。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。複数の車買取業者からの査定額を比較することができるので、マイクロバス(micro bus)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    トラック買取.com

     トラック買取.comは、トラックやマイクロバスの買取相場を調べられる商業車両の無料査定サイト。
    他社の買取見積書を持っている場合は、その金額よりも高くマイクロバスを買い取ってもらえます。

    しかも、ネットの買取査定サービスにありがちな「しつこい営業電話」もありません。「断りにくい状況を作りません。」と宣言している買取業者なので、安心してマイクロバスの無料査定に申し込めます。

    もちろん、全国の出張買取に対応していて利用は無料。離島でも山間部でも完全に無料です。

    即日の現金買取にも対応していますし、台数も金額も無制限です。
    「まとめてマイクロバスを何台も売りたい」という場合でも、その場で現金支払いをしてもらえます。






    トラック一括査定王

     トラック一括査定王は、1分もかからない簡単入力でマイクロバスの買取相場が分かる無料の一括査定サイト。
    複数の業者と提携してして、厳選5社にマイクロバスの買取査定を依頼できます。

    いくつもの車買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取金額の違いや相性を比較することができるので、複数業者に査定依頼をして長い距離を走ったマイクロバスを1円でも高く売りましょう。

    「いくつもの買取業者に買取査定をお願いすると断るのが大変で…」という場合でも、業者へのお断り代行サービスをしていますので、安心して利用してみてください。






    トラック王国

     トラック王国は、長年の実績を持つ老舗の中古トラック買取業者。
    中古トラックやマイクロバス、重機の現車確認や試乗ができる展示場が全国5ヵ所にあり、中古トラックの販売サービスも行っているので、独自の販売ルートを持っています。

    その為、他社よりもマイクロバスを高く売れる可能性があります。
    テレビCMやラジオ、雑誌などでも宣伝しているので知名度も抜群で全国への出張査定も無料。

    商業車によくある低年式や過走行車、廃車寸前の状態でも独自の販売ルートがあるため、高額買取が可能です。
    看板消しやレッカー移動も無料ですし、「20万キロ以上走っているマイクロバスを買い取って欲しい」という場合でも査定依頼ができます。






    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車のことならカーセンサーと言うくらい有名なので安心して使えます。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にマイクロバスの買取査定依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからマイクロバスの買取相場をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」と思っているならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちのマイクロバスの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    申し込み後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのマイクロバスでも高く売ることができます。

    約10社の買取業者がマイクロバスを査定してくれるので、高額査定をしてくれた買取業者に。あなたが大切に乗ってきたマイクロバスを売却しましょう。






    車買取コラム

    所有する中古車を買取りしてもらおうと思って店舗に行くと、ゼロ円査定になってしまうこともあるでしょう。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は0円査定になってしまうケースも良くあることです。

    多くの中古車買取店を回ったとしてもどこでも0円査定だったとしても、一般的な買い取りではなくて廃車専門の買取業者へお願いする事が可能ですので、落胆して売却を止めてしまう必要もないということです。

    一軒一軒実際の店舗に見積もりに行かなくても、同時に複数の会社の査定金額を中古車の一括査定サイトを使えば比べることができます。

    何かと忙しい現代人には時間の節約になって大変便利です。

    しかし、複数の業者に一括査定しているので、致し方ない面もあるのですが、数ある会社から電話が矢継ぎ早にかかってくる事になるでしょう。

    やがて着信音を聞いただけでうんざりしたり、単なる査定だけでは済まされない雰囲気で売却を迫る会社があるデメリットもあることを承知した上で利用すべきでしょう。

    中古車の査定額の概要を確認したいときに、ネットを介して車の一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で価格を確認するという手段もあるのです。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種や年式だけで確認可能なところもあるので、車の一括査定サイトを利用したときのように一気に複数の業者から営業電話がしつこく掛かってくるリスクは回避できます。

    年度末で商戦華やかな3月と、ボーナスの影響が出やすい9月というのは自動車のように高額な品物の売れ行きも良いものです。

    どこの販売店でもそうですが、期間中になるべく多く売るには、仕入れも多くなければいけないと考えています。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    売る時期を特に決めていないのであれば、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。

    また査定額は、決算期が終わった4月というのはどうしても下がり気味になるのでお勧めしかねます。

    サギ紛いの不当な契約を結ばないよう、中古車業者に車を売る時に注意すべき点があります。

    そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、契約書によく目を通して内容を把握することです。

    不要なことは契約書に書かれていませんから、逆に言えば契約書の内容すべてが重要です。

    そして契約書は本人が署名押印していれば読んで了承したことになり、法的にも有効です。

    事前説明と異なる契約内容になっていないかなど金額に関する文言はよく読んで理解しておく必要があります。

    細かいところまで読んでから契約書を交わすようにしましょう。

    買取業者というのは大概、19時以降などの夜間でも家まで出向いて査定してくれます。

    明るい昼間より夜間の査定のほうが車体のキズが見えにくいので、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、あまり気にする必要はないというのが本当のところだと思います。

    たしかに夕方以降や雨の日や曇天なども薄暗いので噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    その一方で、磨き上げられてピカピカの車体は昼間の自然光でこそ美しさが際立ちます。

    ですから、気象条件で査定が変わるような業者では逆に困るのではないでしょうか。

    中古自動車を売る場合には、業者に買い取ってもらうのが一般的ですが、中古車買取店ではなくて個人に売るというのもひとつの方法です。

    中間業者が入らない分、売り手はより高く、買い手はより安く売り買いすることができます。

    しかしながら、契約書などの手続きを全て個人で行うことになるので大変煩雑ですし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにすると後からトラブルにならなくて済むようになるでしょう。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    丁寧に清掃する方が良いわけは2種類あります。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    二番目としては、車内にこもっている嫌な臭いを少なくすることが出来るからです。

    車内でタバコを吸っていた人やペットを乗せたことがある人は、程度問題ですが査定額を減額されても文句は言えませんね。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによってほぼ嫌な臭いの感じないところまで軽くする事ができるでしょう。

    9月や3月の会社の決算時期や一般人にボーナスが入る季節というのは、中古車を通常よりも高値で売りやすいタイミングはあるのです。

    中古車市場での需要が高まる季節には同時に買取の相場も高くなります。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が決算やボーナスの時期と大分離れていた時には、これらのタイミングまで待った方が良いわけではないのです。

    当然かもしれませんが、車を売る時期が遅ければ遅いほど旧式の車になっていきますよね。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、愛車が型落ちして価値も下がることの方が大きくなることも予想されるからです。